BrushFire Logo

BrushFire:Tom Osborne氏が以前働いていたスリンガーランドでの経験を活かしBuddy RichやGenu Krupaが使っていた当時のヴィンテージスリンガーランドのブラシを忠実に再現した。クラシックシリーズはワイヤゲージ、ハンドル、バランス、ウエイトまでもを再現。シュアーロックシリーズはクラシックシリーズと同じワイヤーを使いブラシの広がり具合を二段階に調節可能に


Classic Series(クラシックシリーズ)

Classics Classics

Classics BC-12(0.12mmワイヤー) \4,200+税

Classics BC-13(0.13mmワイヤー) \4,200+税


Sure Lok Series(シュアーロックシリーズ)

Sure Loks Sure Loks

Sure Loks SL-12(0.12mmワイヤー) \4,900+税

Sure Loks SL-13(0.13mmワイヤー) \4,900+税




Tom Osborneについて

1970年代の初め頃にSlingerlandで働き始め約14年間務めた。その間、様々な部署で働き、後年にはトップドラマー達の要望に応えるために設けられたな特別な部署で仕事をし多くの事を学んだ。特にBuddy Richとの関係は特別であり、次第に友人になった。彼は自分の楽器に対してどんな音が欲しいかをしっかり持っていた。それはTomにとって素晴らしい経験であった。彼はSlingerlandが売り渡されるまで会社にいた。BrushFire社を始めたきっかけは多くのドラマーが信頼できる良質なブラシを求めていたからです。彼はBuddy RichやGene Krupaが使っていた40,50年代のブラシを持っていた。このころのブラシはすばらしく反応が良く、多くドラマーがこのオールドスタイルのブラシを求めていた。そこでClassic Seriesを開発した。彼は常にベストクオリティのブラシを作り続けることに情熱を注いでいる。


お問い合わせはメール、または取り扱い販売店までお願いします。

sales@pad-corp.com